サイコム 自作キット 

サイコム

高性能なBTOパソコンお手頃な価格で!

要望に応じてフルカスタマイズ対応!

サイコムBTOパソコンショップの【@Sycom(サイコム)

>>BTOパソコンのサイコム


PCの自作キットは便利なものですが作り慣れると飽きてしまうもの。

 

サイコム

 

むしろ組み立ての面倒さにうんざりするようになるかもしれません。

 

そんなときに利用したいのがBTOショップの通常の販売形態。

 

BTOショップでは専門のスタッフが綺麗に組み立ててからPCを届けてくれるので自作のものよりも丁寧に仕上がる可能性もあります。

 

今回はサイコムのBTOにおける構成を考えてみましょう。

 

自作キットが飽きてしまった人にお勧めのPC構成は?

 

自作では手を出しにくいものが選べる

 

サイコム
自作キットとBTOの違いとして大きなポイントに内容の複雑さを挙げることができます。

 

自作キットの場合は比較的シンプルで組み立てやすい構成のパーツが選ばれるものですが、BTOではどんな複雑なものでもお手の物。

 

カスタマイズ項目でパーツが選べる以上、自作では手を出しにくい領域のものでも組み立ててくれるのです。

 

サイコムの綺麗な仕上がり

 

BTOの中でもサイコムはパーツの品質はもちろん、配線処理などにも気を使っています。

 

そのためパーツ相性を気にしたり配線に悩む必要もありません。

 

水冷モデルを試してみよう

 

サイコムPCパーツの中でも特徴的なものが水冷によるCPUクーラーです。

 

しっかり冷えるのはもちろん、静音性能も高いのですが取り付けに失敗したときが怖いもの。

 

サイコム自作するのは怖いものですが、試してみたいならサイコムのモデル「Aqua-Master X399All」がおすすめです。

 

 

ただデフォルトの価格が430,930円とかなりお高めなので、少し以下のようにカスタマイズして構成を見直した方が良いかもしれません。

 

・CPU:AMD Ryzen Threadripper 2950X
・CPUクーラー:Corsair H100i V2(メンテフリーの水冷ユニット)
・マザー:ASRock X399 Taichi
・メモリ:DDR4-2666(4GBx2)
・SSD:Crucial CT250MX500SSD1(250GB)
・増設HDD:TOSHIBA DT01ACA100 (1TB)
・グラボ:GT1030 2GB
・OS:Windows10 home(64bit)
・価格:289,530円

 

まずCPUを2990WXから2950Xに変えました。

 

これだけで10万円以上の節約になります。

 

また補助記憶装置を500GBのSSDから20GBに変更し、1TBのデータ保存用HDDを追加した形です。

 

なおメモリも16GBから8GBにしています。

 

これで何とか20万円台にまですることに成功しました。

 

サイコム自作では少し怖い水冷PCですが、サイコムのBTOなら簡単に手に入れることができます。

 

サイコム

 

今後の参考にもなる

 

Aqua-Master X399All」という水冷モデルを手に入れれば今後自作するときの大きな参考になるはずです。

 

見本があるだけで水冷PCを組むときの自信にも繋がるでしょう。

 

>>自作キットが飽きてしまった人にもお勧め!BTOパソコンのサイコム