サイコム 内部配線

サイコム

高性能なBTOパソコンお手頃な価格で!

要望に応じてフルカスタマイズ対応!

サイコムBTOパソコンショップの【@Sycom(サイコム)

>>BTOパソコンのサイコム


PCを組み立てるときに現実的な問題として出てくるのがケーブルの処理。

 

内部には様々なパーツが存在し、そのほとんどはケーブルによって接続されているので外すことはできません。

 

サイコム

 

かといってPCに与えられた自由なスペースはケース内の体積のみ。

 

今回はそんな内部配線を中心にサイコムのPCについてみていきましょう。

 

サイコムの内部配線は?

 

配線の種類は豊富

 

サイコムPCの心臓部でありベースとなるのがマザーボードという基盤。

 

この上にCPUやメモリが乗り、基本ソフトであるBIOSが搭載されている形です。

 

そしてマザーボードに接続できるケーブルは以下のようになります。

 

・ATX電源コネクタ:電源用
・EPS12Vコネクタ:補助電源用
・GPU電源コネクタ:グラボ用の補助電源用
・S-ATA電源コネクタ:HDD/SSD/光学ドライブの電源用
・S-ATA通信コネクタ:HDD/SSD/光学ドライブの通信用
・ファンコネクタ:ファン用
・USBコネクタ:USBの通信と電源用
・オーディオコネクタ:オーディオ用
・各種スイッチコネクタ:電源ボタンなど

 

PCをきちんと動作させるにはこれらの配線をしなければなりません。

 

そしてケーブルはどんなPCにも対応できるよう、基本的には長めに作られています。

 

そのため素直に取り付けただけではPC内部は配線でごちゃごちゃになってしまうはずです。

 

サイコム

 

配線はサイコムに任せると綺麗

 

サイコム
サイコムはBTOショップなのでパソコンを組み立ててから出荷します。

 

そしてその際、ケーブルの配線を上手く処理してくれるのです。

 

サイコムもちろん取り付け忘れの心配もありません。

 

一般的に自作に慣れているのでもない限り、PCの配線には戸惑うものです。

 

力任せに押し込めても良い箇所もありますが断線に注意しなければならない箇所もあります。

 

また雑に配線してしまうと各パーツに干渉する恐れもあるもの。

 

また面倒なパーツ構成になったときの配線処理も大変です。

 

やはりPCの組み立てに慣れているサイコムに任せておくのが一番といえます。

 

サイコム

 

内部の構成をすっきりさせるポイント

 

サイコム
配線に重要なのは何といってもスペースの確保です。

 

自由になる空間があればあるほど配線は楽になります。

 

というわけで小さいモデルではなく比較的大きめなミドルタワーのものを選ぶと良いでしょう。

 

またCPUクーラーには巨大なものも存在するので、できるだけ小型のものかリテール品(CPU付属クーラー)にすると良いかもしれません。

 

配線を綺麗にするための構成上のポイントは以下の2つです。

 

・ケース:ミドルタワー
・CPUクーラー:インテル純正CPUクーラー

 

後は自由に選んでも構いません。

 

ただ高性能なCPUとなるとCPUクーラーを取り付ける必要が出てきます。

 

その際は事前に選ぶCPUクーラーの大きさを調べておくと良いでしょう。

 

サイコムサイコムで選べるものはどれも大きいものなのですが、気持ち奥行きが小さめなのは「ENERMAX ETS-T40F-TB」となります。

 

サイコム

 

配線がすっきりしていると後々便利

 


配線がすっきりしていると追加パーツの取り付けやパーツの換装の際に便利になります。

 

サイコムの配線は特に綺麗な仕上がりとなっているため、今後のことを考えてもサイコムを選ぶ利点は十分にあるでしょう。

 

また配線の良い見本にもなるはずです。

 

>>配線がすっきり!BTOパソコンのサイコム